courrier2050-walkingspecial@yahoo.co.jp

HN:「phronesis」

Middle:
「29771.6m/s」

偽物には「フロネシス」が存在しないので容易に見分けられる。

※恩寵で獲得。

「dikaiosynee」

(!)特徴。

方法的懐疑。

リベラリズムの傾向。

意外とリバタリアン。

危害原理を支持する事がある。

思弁で説明したがる。

自然哲学をひたすら語る。

あまりに知恵が強い。

ソフィスト流の雄弁や詭弁も使ってくる。

ルサンチマン大嫌い。

畜群本能を煙たがる。

性悪説。

可謬主義の自覚。


パース「可謬主義」

個人の知識と認識には限界がある。

これを自覚するのが可謬主義。

人の知識は絶対的なものではない。

私は間違っているかもしれない。

これらを自覚する。



プロフィール。

殉教者(殉難者でもある)

公的な場を重視し。

天職を求めて放浪の旅をしている。

神道の神学者でもあり。

学者としての技能は充分。

古流の学問を習得しており。

他人を圧倒するのは容易。

五社神社・諏訪神社に出没するらしい。


〜あとがき〜


とある神社の氏子が管理・経営しているホームページであります。

神社の丁寧語を「お宮」と呼びます。

各地域で綺麗にお祀りされている神社には。

必ず氏子が居ます。

神道の信者になりますね。

さすがに完璧な事は言えないし。

完璧なホームページなんて出来ませんので。

正解率が7割あればいいなと思って。

注意書きもしておきました。

画像には埋め込みがありますよ。

ほとんど独学で学んだもので。

神道の学校で習うものとは少し異なりますが。

信仰心から出た真実ということで。

参考になればいいですね〜。

途中から調子に乗って。

愚かしいミスが多発しました。

途中から文章は不可知なスピリットに整えてもらい。

回避した次第です。


このホームページを閲覧する際は。

参考意見。

善言として読み進めることを守ってください。

正しい意見であれば。

広めて欲しい次第で御座います。

貴方が神様と和解できますように。

-ホームページは更新終了を予定して調整中です-



プロフィール。


神道の信者であり。

神と共に歩んでおります。

キリスト教とゆかりが御座います。

私の人生は受難であります。

様々な苦難に出会い。

その都度成長してきました。

神様がなぜこのような運命をお与えになられたか。

私には分かりません。

誠心誠意勤めるのみです。

本当は幼少期にて。

「東照大権現様」に日光東照宮外宮にて。

「私を鍛えてください」とお願いした所。

受難となりました。

災い転じて福となす。


「白羽の矢が立つ」要因になった。

意味。


多くの人の中から(偶然)指定されて選ばれること。


私は性悪説なのでご了承ください。



あの頃の私はふと思うところがあった。

このままでは私は腐ってしまうのではないか。

人として無意味なのではないか。

暖かい所にいては何の解決にもならないのではないか。

衆愚の一部で居て。

それで私は自分に価値が無くなる事を恐れた。

私には誇りがあった。

人としての誇りが。

それがそうさせたのだろう。

これで人はいいのか?

果たして自分は満足するのか?

それで。

そう祈ったのだろうと思う。




私は神様に広報係であると伝えています。

リベラルアーツ。

「nature 神が創ったもの」

「natural science(自然科学)」

「social science(社会科学)」

ふたつの研究成果でありますので。

是非ご活用くださいな。

芸術コーナーは「humanities」つまりは。

リベラルアーツの概念で作成されたものです。

神道では珍しい性悪説で書かれております。

このページは道理に従って(順正)に筆記されました。


-信憑性-

心配なのは読者が鵜呑みにしてしまわないか?これに尽きます。

なぜ私達は「もっともらしいから」とか「権威者の発言」「テレビの適当な情報」を信じてしまう?

イスラムとはテロリストなんてそのうち言い出すに決まっています。

正統派イスラム教徒は否定してしまうのです。

それを見た時。

なんで私達はこんなに容易に人を信じる?

わからない。

「鵜呑みにしない」という技能は必要になってしまったのです。


あと。

イスラム過激派達は正統派から。

イスラムの名前を使ってほしくない。

勝手にイスラムの名前を出して訳が分からない事を言っている。

こんな苦情があるのは誰も理解できないようだ。

聖戦であるならば正々堂々やるべきでしょう。

でも。

イスラム教徒とは同じ有神論者同士だから気が合うと思う。


イスラム教。

マホメット(ムハンマド)がメッカ近郊の山で。

神アラーの啓示を受け。

コーランを書き記し。

アラビアを統一。

サラセン帝国を発展。

後継者カリフは強大なイスラム帝国を築き上げる。

歴史上の偉人であり。

アラブの英雄を開祖に持つ宗教です。

これらは中立な説明なので。

イスラム教徒に訪ねれば。

正しい説明で教えてくれることは間違いありません。



このホームページに書かれている情報の中には。

あなたにとって新しいものもあるし。

既に学んだものもあるだろう。

大切にしたいと思うものもあれば。

拒絶したくなるものもあるはずです。

神道のコーナーは高い信憑性を保証致しますが。

それ以外は私論が多いし。

そこで。

「このホームページのすべてを疑ってかかること。」

何事もそのまま受け入れてはいけない。

もし自分にとって正しくないと感じたら。

その部分を無視すればいい。

あまりにも多くの人が私たちにこうしろ。

ああしろと言ってきました。

しかし。

私たちは自分にとって正しいと感じることに基づいて。

自分で決定することができます。

その決定は自分にとって正しいことのみに基づく。

しかし。

このホームページの内容に何かピンときたら。

それを自分のものにして欲しい。

ここに書かれている情報は以上のような原則で成り立っているのだから。




愚かな解釈はしないでください

※正教に基づいている事を忘れないでください。

※すべてが正しいとは言いません。

※無断転載には寛容でございます。


-協力要請-

私は知識人であるという立場上。

デタラメが許せないのです。

自分の書いた物でさえ。

ですから。

ホームページに記載されている中で。

デタラメがありましたら。

連絡をくださいまし。

たまにログインしますので。

必ず考慮に入れて再考致します。


-念のため-

表現の自由という法術があります。

表現の自由への弾圧・暴行はお止め下さい。

なお。

表現の自由を悪用する意図はありませんので。

ご了承ください。


-本物?偽物?-

私の偽者が居たとしたら?

性格と品性が全く異なりますので。

すぐにお分かり頂けるかと。

讒言で貶めようとする人は現代では多く居ます。

デマに釣られてはいけません。



神道とは?

八百万の神を崇敬する宗教。

日本国土を統治する神々にお仕えする。

敬神の大切さを伝える日本の象徴としての意味合いが強い。

神道は「所属宗教」である。

無宗教・無神論を唱える事自体が。

その民族の伝統やしきたりを無視していることになる。

所属宗教は「ヒンズー教」や「道教」などが該当する。

日本人であれば「その神に所属している」氏子であるというのがこのタイプの宗教の特色。

キリスト教とユダヤ教。

イスラム教は「契約宗教」と呼ばれている。

情報源「ひろさちや」(面白いほどよくわかる:聖書のすべて。)




宗教の法律。

櫻井圀郎事務所。

すべての人は、自己の信仰を貫く「信教の自由」を有します。

すべての人は、他人の信仰を尊重し、誹謗中傷し、否定禁止しない「信教の自由」を守る義務を有します。

すべての人は、自己の信仰する宗教を最高に尊重する「信教の自由」を有します。

自己の「信教の自由」を主張する者は、それと同時にかつそれと同様に、他人の「信教の自由」を守ります。

他人の「信教の自由」を否定することは、自己の「信教の自由」の否定につながるからです。

したがって、宗教の信仰者は、自己の信仰を高揚すると同時に、それと同様に、「信教の自由」として、他人の信仰を尊重します。

「神学教師」


エホバの証人輸血拒否事件。

このように。

宗教的に不正・不当な事を強要された場合。

拒否権を行使でき。

拒否したのに強要するという暴行を受けた場合には。

訴訟を起こしたり。

被害届けを出すことができます。

有宗教者は法律的に有利で。

暴力的な制度悪用に対して法的に守られています。

信教の自由の乱用は禁止ですが。

自衛に用いる事ができます。

知っておいてください。



ジーザス!?


ホームページの性質。

「手記」(しゅき)

自分で体験・感想などを書きつづったもの。

ノート。