小首をかしげて。

愚痴と皮肉と感想。



No basis for your thoughts。


ある人は言った。

そんな落伍者でいいのか?

私は言ってのけた。

衆愚の仲間入りより阿呆になったほうが。

マシだということです。

彼はフリーズした。


愚かな!

順正だ!私は!


はじめに彼らは無視し、次に笑い、そして挑みかかるだろう。

そうして私は勝利するのだ。


浅はかな。

歴史は終わってはいない。


汝ラノ反駁ハ無稽ナリ。


虚しき抗辯だな。


あんた!!

事実と意見は別物だよ!!


うわっ!!

ルサンチマンですか?

いやだなあ。

相手を悪者に仕立て上げたいので。

どんな手でも使ってくる。


ルサンチマン。

弱いのは悪いこと。

自衛能力や最低限の撃破能力もなし。

それを人のせいにして。

自ら選んだ弱者の道でしょ〜?


現代・日本はニヒリズムの時代。

あれでは世も末です。


それは「義」か?これが私の判断の基準。

彼らはなんだ!?


とても言えなかったのですが。

私にとって人間は敵です。


人の基本は蒙昧?


角川・新国語辞典「万能説」


意外に人は愚かな所が盛りだくさん。

上っ面で隠すのがとてもお上手。


見ているだけが人の楽しみ。


動物とたまに比較される。


何かあると本性が見えがち。


内心反意で満ちている。


実は犯意を心の内側に隠し持っていたりして。


外側は良し。

内側はどうかな?


人が愚かな生き物なら。

常識も愚かなものになってしまう。


歴史は、多くの人をあざ笑っています。


蒙昧は人の天敵かもしれない。


賢人は言った。

愚昧には神も匙を投げる。


長き民主主義で培ったのは叛意であった。


世の中おかしい?

半分腐敗しているのが実情かもねー。


退廃した社会のトップに居る。

なんか微妙だと思います。

どっちがおかしいか分からないじゃないですか。


この世の摂理を無視して。

常識的だなんて。

悪平等の成せる技ですかねえ?


社会に忠実であればまっとうな人。

社会が腐敗しても社会に忠実であればまっとうな人。

社会が精神疾患を発病しても社会に忠実であればまっとうな人。

世間の人の判断基準ってなんですかね。

いつでも疑問なのですが。


社会の一部は有害なもので溢れている。

汚染される者は多く。

それを公害と呼ぶんです。

あれをゴミ集積場に運んでしまえ!!


天罰を妨害するな!!


おお!お昼寝よ!


私と耕しませんか?


正しい事をするには。

無理が必要です。


石を投げると。

何かに当たります。


腐ったブロッコリーは最強の凶器です。


しかしブロッコリーは武器にはならないと。

学者達は考えています。


ある女性は自慢げに発言した。

「悪罵が私の得意分野よっ!」


人は大抵自滅を好む。


デモという名の戦争。

幸いなのは丸腰だということ。


人を非難しておいて。

自分が非難されると激しく怒る。


癇癪が人間の原則。


自分がやっている同じ事を人にやる。


自分こそ裁きを受けないと自信がある。


自分勝手なのではなく。

我を張りたい。


みんな「自分こそは」と思っている。

全員が思っている。


目の前のスライムを攻撃しに行かない。


メタルスライムを追い駆ける割には。

ぶちスライムを見て逃げる。


全員が「自分が主役だ」と思い込むと。

観客が全く居なくなる。


感情論を勉強したらしい。


張り子の虎でも見れば怯む。


根拠薄弱な論理を言ってしまうこともある。

その上。

それが事実だと誤解する。


正しいと言い張る反面。

「正しい」という概念をよく知らない。


自分の論理を妄信したがる。


勘違いをしても気が付かない。


権威には逆らえない。

と教えても。

変な事を考えてしまう。


ほとんどの人が自業自得。


人間が信じているものが矛盾しているような。

鰯の頭も信心から。


無理が祟って自己崩壊。


なぜか偽善者になる。


そこら辺の凡人は事実を真顔で言う。


大きな功績を得た人は表彰されるが。

勤勉に勤め上げた人は表彰されない。


貴様のラッキーは何かの褒美だ。


たまに「喧嘩するほど仲が良い」という言葉通りの夫婦が居る。


様々な人間の思惑が絡み合うのが現世ですよ。

何と戦わねばならぬのか。

見誤ることなかれ。


私のではないですね。

あれが人の夢です。

人の望みです。

人の業でもあります。


競争の原理はこうです。

他者より強く。

他者より先へ。

他者より上へ!


人生のレースはマリオカートである。


人生のレースを車で通過される。


人生のレースに勝っても金メダルしか貰えない。


戦う相手を間違える。


社会の根底と比喩されて。

世捨て人になった人が幸せになるパターンが多い。


諺によると。

不幸と幸福は表裏一体。

なんて言っても信じてくれない。


銀行に行く途中で。

落ちている50円に飛びつく。


誰もが自分の都合で電車が動くと夢を見る。


争いはいけない!

と言いつつ。

攻撃してくる。


悪人が教材として磔にされても。

ノートを取らなかった。


かつての偉人はお手本になったが。

教科書に1ページしか載らない。


いちばん憂鬱になるのは。

嘘をつかなければならない時もあるという。

この世の常と。

大根役者のオールスターで。

愚者を演じなければならないとき。


人生の憂鬱。

「闇々々々々・・・!!」

とか。

「怨々々々々・・・!!」

とか。

海に向かって叫ぶ。


団栗の背比べをやめさせる手段に困る。


自分より上の者を見下そうとして。

背伸びをする。


純金と金メッキの区別がつかない。


一度でも人に鑑定書を貼り付ければ。

あとはこっちのものである。


危うく。

科学も創造主が制定可能にしたもの。

なんて言ってしまいかねない。


ある者は「集団に従わない者は悪だ!」

と叫びながら。

犯罪をした。


人間は集団になると暴力的になる。

みんなで掛かれば怖くない!!


暴民が5万人集まっても。

たったひとりの兵士が発砲すると。

5万人はひとりの為に逃亡する。


少しも道理にかなったことをしないがため。

過ちを犯さない人が居る。

(ゲーテ格言集。)


命のリレーを辞退されて。

ベンチで寝ころんでいる。


中途半端に賢い。


ある男は性欲に忠誠を誓った。


相手が悪くて損害を受ける。


災厄に遭いながら。

突進を繰り返す。

意味不明な人が居た。


子供の時は清らかで。

大人になると濁りえて。

清濁合わさり世に入る。


千利休の茶器に。

「普通のごく一般的な茶器」と札を付けて。

大勢に見せてみなさい。


一般人が道理を説いても。

大勢は。

有名人の一般論を取る。


子供に叱られる大人が多い。


ある人は。

自分の持論が絶対だと信じたい。


最高の音楽家はどこかで見たニワトリの合唱。


人は失敗を犯してしまう生き物。

何かやれば失敗する。

なのに。

行動せずにはいられない。


天に任せればすべて良し。

人にはそれが難解なパズルになるらしい。


自分が幼いと知ったのなら。

意思決定を天に任せれば良し。

人にはそれがもっとも困難で険しい山脈。

ちょっと丘に上がるだけなのに。


分かり合えば争いは起きない。

と思っているらしい。

互いに相容れない事を知ってしまい。

余計に争う。


人類の有様はひとつの過ち。

なるほど。

過ちを犯すということは。

こういうことを指すのか。

でも仕方がない。

これも過ちなのだから。


平和が大事?

戦争は良くない?

争うことはいけないことだ?

ひとりやふたりどころではない。

もっと大勢の命を平気で奪う戦争を。

平気でしている貴方たちにそれを言う資格があるのでしょうか?

わたしから見れば。

テロリストも世界各国もみな同じ。


愚痴。

自然の怒りをその身で受け。

人の業たるや改めず。

人は自らの手で自分を裁き。

自然に対して。

地球に対して贖罪しなければならない。

お前達が信じている人間が地球を破壊するんだ!

なぜそれが分からない!!


ある人はある事件を見てこう思った。

「ひどーい!でも他人事だからいいや。」

ある人は被災地を見てこう思った。

「うわー悲惨!でも何もしなくていいや。」


子供しか居ない場合。

子供の理屈が正しいとされます。


もうちょっと人類には。

向上心と言いますか。

前に進むという意思を持ってほしいものですね。(皮肉)


我ニ謬錯ガ!!


越度ノ極ミ!!


貴様も無彊の力を受け、幸うのだ!


壌災せねばなるまい。


天啓に依りて。


尽きぬ業に食まれよ。


諧謔が過ぎたな。


快楽不退の静死の中で。

まどろんでおれば良かったものを。



愚痴とはこういう事を指します。

愚痴を書くときは皮肉にしたほうが健全です。

なお。

かなり無茶苦茶を書いておりますので。

真面目に取り合わないでください。

愚痴のお手本?


全てコントロールしようとしても無駄だ。

大雑把にやる方がうまくいく。


イベントスチル「大衆の支持」ってどうすればトロフィー獲得できますか?

やっぱりチートコード(改造)が手っ取り早いですかね?

え?そっちはバットエンド?

確かに攻略本にありました。


トランプ氏は長年、地球温暖化に懐疑的な姿勢を示し。

その科学的根拠に疑問を呈している。


簡単です。

マララやグレタがまともな大人から。

嫌われているのに対し。

支持する衆愚がいるのですから。

私は前者の人の立場に立っています。

よって大衆を衆愚と呼んでいて。

私の敵です。

まともな大人と接した経験が少ないが為。

大衆ばかり相手にしましたので。

誤爆したかもしれませんね。


逆に言えば私は祖国から嫌悪されているマララや。

偽善的な振る舞いで嫌われ者になりつつあるグレタ。

芸能人の裏話を知って。

芸能人に失望した進んでいる人達の仲間なんですよ。

ワンピースだって目の肥えた人達から。

低級なギャグとか見るに堪えないとか。

異世界モノも「観るのが苦痛」とか。

ていうかどんなアニメも最後まで見るのがアニメマニアの義務なんですね・・・。


どっちにしろ。

気に入らなければ否定する。

私はそんなものと戦わねばならない。

気に食わなければ攻撃ですから。

熊のほうがカワイイわん。


むかしから。

私に危害を加えた者は。

そのうち凄惨の極みに至るジンクスがある。


自分に関係のない争いに干渉する者は。

通りすがりの犬の耳をつかむ者のようだ。


おおっと!?

御自身で考えることを辞めようというのですか?



この世は不思議なもので。

最良と思ったものが最悪だったり。

禍福は表裏一体(ひとつ)だったり。

人間の浅はかさは明白です。

従って。

「最高の人生」があるとして。

そんな展開になると。

努力も根性も失います。

良過ぎるとかえって人にとって大切なモノすべてを失います。

現状に甘えて成長なし。

なんてことも。

良過ぎる境遇はかえって人を腐らせます。

最高過ぎるとかえって堕落を招きます。

最高の人生だ!と泥酔すると。

退廃の方向へ向かうことでしょう。

程良い苦難は人を鍛え。

強靭になりますし。

手強い何かと戦い続ければ。

自分まで強くもなります。

程良い苦難は人を強くして。

平均的な生からは何かの手掛かりを得られるものです。

ほんと。

不思議なものです。


人間たちの心は。

利他的な要素が見出せず。

むしろ利己的である。

より多くの快楽が欲しいのか。

より少ない苦痛で済んで欲しいのか。

労働が強要されることによって。

全体で成立しているが。

他人に興味は無さそうだ。

そんな有様が「善」で「道徳にかなっている」なんて有り得ないし。

正しいものか?と質問されると無理が生じる。

彼らの心の中を覗かないほうがいい。

きっと人間に対して非道になるから。


私と同じ事を他の人がやると。

失敗します。

上手に書こうとしても。

自分の知識以上の事が要求されますし。

バイブル(教科書)である日本書紀全巻と。

満足な神学データもありません。

教科書なしにできませんな。

文句は別の所に言ってください。


NHKなどでドラマ化される。

連続テレビ小説などは優れモノ。

脚光を浴びるのはなぜか張り子の虎。

本物が脚光を浴びる事は少ない。

条理に立たない事が普通の今の世の中。

何か異常を感じる。


世の中。

本気で悪い奴はそこそこいるもの。

話は通じませんよ。

我を張るだけです。

悪を知らないようで。

現代人の馬鹿な所ですな。


弱い事を良いものとみなし。

強い者を悪と見なす。

善悪としては食い違っていると思うよ。

強い者を悪と見なして。

弱い自分を自己弁護する。

馬鹿みたい。


他人の運命は変えられないよ。

相手に合わせて回答しているだけで。

必要以上の事はしないなー。

私は偽善的な人助けなどしませんし。


いいえ。

炎上してなじられても大丈夫ですよ。

一部の気が触れた連中が敵対してくるだけで。

本来。

ひとりで何もできない臆病者です。

そいつら以外は個人的な好き嫌いです。

それでいいじゃないですか。


メサイア・コンプレックス。

裏側に自己中心的な動機が見え隠れしているし。

どうせ自分の満足と優越感が目的なので。

善人面してそれを覆い隠す。

とまあその悪さで言えば悪人よりも卑怯なのだが。


メサイヤ・コンプレックスの患者に対して。

「他人の運命は変えられません」と一点張りすればよろしい。

「それも運命だ」なんて詭弁で返す場合もあるが。

一点張りしてください。

そうすれば偽善者どもは運命と戦おうとして。

運命に屈する。

それも運命です。


クリティカルシンキングを知らない!?そんなまさか!?

@問題や仮説などを「明確化」する。

Aその根拠となるデータや事実の確かさを「検証」する必要がある。

Bそれらを多面的に比較・判断して「推論」を立てる。(あくまで推論なので正否は不明)

C具体的な「行動決定」と「対応」に結びつける。

Dその過程でエラーや間違いがある事を前提にする。


ロジカルシンキングは理論の筋道から考察する。

論理の対応可能な範囲を逸脱した。

形而上的ものごと全般については対応できない。


こんな時代に生まれてきた人は悲愴そのもの。

少しでも時代が違えば良かったのに。

あれは苦しんでませんな。

悲しんでますな。

悲愴ですな。


友軍相撃をしてませんか?



世の中は人間中心主義(人類史上主義)をやたらに振り回す。

こんな有様は人間がいかに愚かで野蛮で。

自分勝手かを証明している。

あれが良い生き物だと言えますか?

あんなのが良い生き物な訳が無いでしょう。

うんざりしている。


インターネットは匿名性がある!!

だがしかしプロパイダーに発信履歴が残っていて。

彼らの予想を裏切る。

警察は事件性があれば情報を取得して逮捕できる。

裁判所は忙しくなりそうだ。

インターネット利用者のモラル低下は社会問題化しているよ。

「ざんねんないきもの」図鑑に「人間」が追加された。


手加減なしです。

しかしどんな事をしようが。

みな結果は同じなのですよ?

チートみたいな不正で成り上がったとしても。

平凡に暮らしていても。

まあ棺に納まって。

それまでのステータスなんて意味が無かったかのように。

経歴?学歴?能力?そんなの死を前にしたら何の役にも立たないじゃないですか。

いくら勝利を積んでも棺に納まる。

自分の命に何の役に立たない事をして死に屈する。

輝かしい経歴などで愚かな人生計画を建てても。

自分の命には何の役にも立ちません。

どんな人生でも最後には棺の中に納まるのです。

みな結果は同じ。

無駄なんです。

自己啓発なんぞ捨てましょう。

あなたの人生は違うから。


手加減なしです。

それはそうでしょう。

世の中「衆愚」で構成されていますから。

多くの愚か者で構成された社会なんて。

そうなるがオチです。


これまで私達皇祖及び先人達が大切に築き上げてきたものを否定し。

廃棄した。

その忠実な教えを放棄した上に。

自分たちが絶対的に正しいと主張したのですから。

弱体化して。

まともに戦えるような戦士は今日において数えるほど。

あと言っておきますが。

私と凡人との能力差は絶望的です。

なぜなら私は先人達の教えを受け継ぎ。

彼らのような傲慢な支配者に屈しなかったからです。

「民主主義」という名の傲慢な支配者は。

今日でも衆愚を支持し。

手厚くもてなします。

衆愚で構成されている社会は。

衆愚が正しいとされます。

数の力はある意味驚異的です。

みんな衆愚の一部。

これを見た後。

人が多く集まる場所に行ってみなさい。

全員が衆愚の一部であると感づくから。

全員が救われる事はありません。



プラトン。

私達が認識できるのは唯物論的世界のみで。

「イデア」はその上に位置している。

よって。

目の前のリンゴもコピーと見て間違いない。


宇宙の起源がビッグバンですと?

そのビッグバンはどこから来たのかね?


戦争反対!!とか言って。

周辺国がある時から銃口を向けてきたら。

戦争に反対した意味なんてあったのかな?


戦争は悪?

では、どこかの国から銃口を向けられたら。

話は変わるのかな?


武士は人殺しなどと叱責されなかった。

軍人もそうです。

刑事モノで散々に。

人殺し=悪。

なんて訴えているのを見ると。

子供になりましたなあ。

平民だけの世界ならそういう結論に行き着くのも無理はないけれど。


現実主義?

その「現実」とやらに忠実になるがあまり。

恐怖と絶望があるのはなぜでしょう?

神様は彼らを試み。

彼らが獣に過ぎない事を。

彼らが気付くようにされたのだ。

人は何も獣に勝っていない。


クリスチャンは過酷な状況でも平気です。

現実主義者は過酷な状況で容易に崩れて取り乱します。

クリスチャンの中でそれを喜ぶ者が多いのに。

現実主義者はパニックになるだけ。

馬鹿みたい。



詭弁は自由自在に操れる事実があります。

多分。

なんでもこじつけて。

やられてしまうでしょう。


分析。

「デマ」には詭弁や誤謬など。

高度な技術の集大成であり。

人を信じやすい人間ほど効力が高い。

防ぐ方法は根拠を突き詰めていけば自壊する脆い欠陥がある。

根拠を追及していくと自然に壊れる場合が多い。

デマは作為的というより。

結果として的外れな情報を発信してしまう行為。

結果責任になる場合がありますので。

変な物は無視したほうがいいよ。



盛者必衰。

必衰の理。

ひっすいのことわり。

世間で盛んに報道されても。

その者たちの勢いは必ず衰える。

異世界とか宣伝しても。

数年後にはもう世間にはいませんよ。


教師曰く。

科学法則は人間が自然の中から見つけ出すものです。

人間が作ったというよりも。

自然に存在する法則性をすくい取って作ったものです。


民主主義は最悪の政治形態らしい。

なぜなら。

民主主義は人類史上主義の体現者であるんだとか。


生産性?

そう言った時点で。

私達の文明を建設してきた偉業に対する。

破壊行為であると自覚すべきだ。

つまり生産性とか罵るのは。

その人間が破壊者なのだから。

社会にとってマイナスです。

そんな人間はこの世にいないほうがいいのです。


人を責めておいて。

そいつらの日頃の行いの悪さを思ったら。

誰だって愚者だという意味だ。


芸能人。

それは君の力では無い。

大衆が贔屓にしてくれるおかげだ。


人間社会など。

狙い所でどうにでもなるのですよ。


あなたは正義から人を裁いているのですか?

イエスは人を裁いてはならないと教えました。

あなたは決して正義ではありません。

あなたは正義の名を振りかざせば。

人を自由に殺害できると知っているのです。


彼らがあんななのはもう説明が付いた。


倫理などを扱う宗教を否定すれば段々と暴力的になっていくに違いない。


道場剣術よりも実際に人を何人か斬ったひとのほうが絶対的に強い。

武士道でも記述が見られる。

剣道と称して剣術の真似事はいいけれど。

実際に人を斬った武士なんていたら。

敵いっこない。

剣道と剣術は明確に区別されていて。

実戦知らずの剣ほど弱いもんはないです。

ロングソード大会とは言いましても。

あんな無様な有様では。

古来の戦いで簡単に討ち死にしますよ。


スターウォーズ以上の作品は観たことが無い。

ジェダイ三部作1〜3が壮大で美しい。

戦いとは美しいものでしょうか?

古来からの教えがもたらした。

究極の決戦。

ああたまらない。

究極の力。

純粋な力の塊であるシス。

ドゥークゥー伯爵が好き。

一部観るに堪えないが。

男性の芸術作品の最高峰。



道徳とは幸福になる方法の教理ではなく。

どうすれば私たちが幸福に。

値するようになるかの教訓である。


今の世の中が「不可思議」なのはここにだけ記します。


自然権としては女性侮辱は禁忌なんですよ。

だから女性を侮辱している奴を叩き潰したくてしょうがないのです。

できるのなら今から出て行って手伝いたいくらいだよ!!


サービス。

これを教えてあげる。

「自然権」

法的規定以前に人間が本性上もっている権利をいう。



言い掛かり。

@根拠のないことを理由にしてとがめること。-いいがかりをつける。

A言い出してあとに引けなくなること。-いいがかり上やむをえない。

「国語辞典」


衆知の論法。

アテネのソフィストは次のように話した。

-

アテネの人は嘘つきです。

わたしはアテネ人だ。

従って、わたしも嘘つきだ。

しかしながら。

わたしが嘘つきであれば。

わたしが述べることの反対は本当でありましょう。

ゆえに。

アテネの人は嘘つきではない。

しかし、アテネの人が嘘つきでないなら。

わたしが言ったことは本当でしょう。

従って、アテネ人は嘘つきでしょう。

-

つまり自分だけは除外されているという主張で。

反論することがもはやできない。

もし反論に成功しても。

また即興曲のように述べられて返り討ちになる。

ソフィストは悪名高い反面。

インテリ集団であったので。

ソフィストに口喧嘩や議論を仕掛けるのは自殺行為である。


ソフィストのひとりプロディコス。

ケオスのプロディコス(紀元前465年頃〜紀元前415年)は、ケオス島で生まれ、大使としてアテナイに来ました。

プロディゴスは、倫理、人間の生きる道を、以下の話で説明しました。

ヘラクレスは、若い時、今後の人生をどう生きるかと悩みました。

そこに、二人の女神が現れました。

女神の一人は安楽で快楽に満ちた一生を約束しました。

もう一人の女神の約束は、苦難が多い道だけど、死後、永遠に語り継がれる栄光を得る一生でした。

前者は悪徳、後者は美徳の女神だったのです。

ヘラクレスは後者を選び、悲劇的な死と永遠の栄光を得ました。

このようにしてプロディコスは、ただ生きるのではなく、正しく、善く生きることを推奨しました。

そして、善く生きるとはどのようなことかを思索しました。


封建制度。

哲学的に言うならば。

もし人が国家や法律の存在しない。

自然状態に置かれたら?

互いが永遠に争い続ける「万人の万人に対する闘争」に陥るだろう。

そして人間はそのような争いを避けるために。

人間の生きるための権利(自然権)を。

国家や王という強大な。

ひとつのリヴァイアサン(怪物)に委託(契約)することで。

自分たちの自由や生命を保証しているのだ。

思想に侵された人にとっては。

封建制度は王や政権と契約し。

自分たちを保障して貰っているという哲学がお勧めです。

「社会契約説」


公正世界仮説?

すべて自分のせい?自分の造ったもの?

そういう人間はきっとサンドバックになりたいのでしょう。

あの論理だと勝手に轢き逃げしてもいいわけですよね?

適当に暴行しても犯罪にならないという言い分ですか?

人間の勝手な都合や野獣のような本性そのものが。

いろんな人々に災難をもたらしていると見なすのが合理的なのでは。

善良市民が犯罪に遭っても「あなたのせいじゃないですか」と言うわけか。

宗教的に有り得ませんよ。

スピリチュアルって宗教なんですか?


「自然法」

社会を規定するルールは。

誰かが作ったのではなく。

最初から自然に存在したのだ。

自然に存在するのだから。

それは特定の社会や国家。

時代に関係なく普遍的なもの。

条文の背後に視えない法がある。

つまり法学者は自然権・自然法に書いてあることを。

文章にすればいいわけで。

自分たちで法律を作っていいだなんて概念は存在しない。

法治国家とか司法とか言いたい放題。

最近は笑いものにしている。

とうとう人間の自分勝手が暴走したのだと。

自分勝手に法律を作られたくない。

迷惑。


警告。

インターネットでは特に「心理学」が多用され。

強烈な攻撃力を誇示しております。

心理学は脳に直接作用するほど強力であり。

さりげなく使用されると。

多大な影響力を持ちます。

パラノイアの患者がばら撒く情報は特に。

心理学のダメージを持っており。

心理学の攻撃力は地味に強いのです。

インターネットでの心理学での意外な攻撃に警告しておきます。


アニメ。

おもしろい。

つまらない。

ではなく。

どんなものにも多少の欠点があるのは事実で。

完璧な作品など存在しない。

確かに完璧を装ってしまう悪癖があるのです。

それがみんな気に食わないのであって。


資本主義的に言えば楽しめれば素晴らしい物ですが。

収益より長続きしなければ捨てられてしまう。

そこで価値があるものだけ長続きして歴史に残る。

相容れなければ別々の場所に駐留するので。

あなたも教訓にしたほうがいいよ。


炎上させるひとの心理。

自分の暴力衝動を満たしたいので。

正義とか勧善懲悪と称して。

相手を悪に仕立て上げる。

こうすれば相手は反論・反撃し辛いので。

分があると計算が完成されている。

あとは相手が悪で。

わるいものだというレッテルを機能させれば。

一方的に暴力を振るえる。

すべて脳内で計算が完成されていて。

うまくハメればこっちのものだと知っている。

かなり計算高く。

根底には暴力を振るいたい欲求がある。

相手を集団の力を使って自分が悪いと思わせれば。

いかなる名誉棄損も指摘されないという確信があるので。

犯罪であろうと立件されないという計算も完成されている。

アンチは正しい場合もあるが。

根拠不十分なら。

何か理由をつけて暴言の限りを尽くしたい欲望がある。

そのネタがそれになっただけのこと。

アニメなどの批判は完璧な作品なんて存在しないので。

普通に有り得ることなんだけれど。

個人的な好き嫌いより。

一種の芸術なんだから。

芸術的に有り得ない物ならば批判を受けて当然でしょう。

もちろん完璧を求めるのは逆におかしなものです。

相手の言い分に根拠が薄ければ蹴り飛ばしたほうがいいです。


侮辱が度を超えると。

侮辱罪・名誉棄損が適用され。

プロパイダ責任法によって。

警察が個人を特定・逮捕に至りますし。

個人から訴訟を起こされて。

損害賠償にまで発展する場合もあります。

事件性があれば警察がただちに逮捕状を作成するものです。

プロパイダは利用者の個人・発信情報を保管しているので。

特定は簡単です。

インターネットにおいて匿名性は無いんです。

残念でしたね。

個人的にはインターネットの法整備を要求する。


誰もがこう言われて育ちます。

他人には優しくしよう。

でも競争相手は叩きのめせ。

信じていれば夢はかなう。

だけど成功できる人間が一部だけなのは初めから明らかですよね〜。

人が自由を行使した結果ですよ。

争いを避け。

傷つかないようにお互いをかばいあうための詭弁。

ぬるま湯の中で適当に甘やかしあいながら。

好みの真実を垂れ流す。

誰も否定されないが故に誰も正しくない。

君が思っている「自分」など。

せいぜい身を守るための言い訳に過ぎないのではないかナ〜?


メサイヤ・コンプレックスの患者の行動。

偽善的な動機で暴力を振るう。

そして結果が気に食わないと怒る。

ひたすら相手を救おうとして。

本心は自己中心的な動機でやっていたり。

上辺は善人面をしている。

自分の思い通りにしたいので。

人の事なんて本当は考えていない。

すべて自分の満足と優越感のため。

いろいろパターンがあるものの。

ほとんど全員が。

誰かのため。

ひとのため。

などと言って暴行をして。

犯罪にまで発展することもある。

とにかく危険。

救うフリをして貶めたり。

自分に依存させようと計算していたり。

洗脳まで得意である。

根本的な偽善者なので。

メサイヤ・コンプレックスの患者はマジ危険。

何人かいたけれど。

全員。

動機論が「メサイヤ・コンプレックス」によるものだった。

悪人と同義ですので。

偽善的な要素がある人間は警戒したほうがいいかも?


利己主義。

(哲)自分の主張・利益・快楽だけを中心として。

他人の利益を顧みないわがまま勝手な行動や態度。

主我主義・エゴイズム(同)排他主義。(対)利他主義。



趙雲にボカボカ殴られる趙範がしたことは「夫に先立たれて3年になる(趙範の)兄嫁との婚姻話」である。

女性を物扱いしたのは女性の活躍不足のせいで仕方がないが。

未亡人をも物扱いした挙句。

未亡人の気持ちも考えずに。

名将と認められた自分の妻をそんなもので決定する無礼に趙雲は怒って。

殴りまくったようだ。

ちなみに趙範は逆恨みして軍隊で趙雲を攻めたが。

返り討ちに遭って劉備の元に逃げ込んで。

趙雲をなだめてもらって終息しております。


あなたが私に対してなって欲しいという者に。

私はなる義務がない。

もし私を倒すなんて夢を見ているのなら。

さっさと目を覚まして私に謝った方がいい。


個人的な意見も書くのが個人サイトですよ。

鵜呑みにするのは良くありませんね。


それなら大丈夫。

なぜなら。

私は相応しいひとに益を与える。

しもべであるからです。


自画自賛。

わたしのホームページ。

正教のヒント集としてはよく出来ているなあ。


山本五十六元帥。

実年者は、今どきの若い者などということを絶対に言うな。

なぜなら、われわれ実年者が若かった時に同じことを言われたはずだ。

今どきの若者は全くしょうがない、年長者に対して礼儀を知らぬ、道で会っても挨拶もしない。

いったい日本はどうなるのだ、などと言われたものだ。

その若者が、こうして年を取ったまでだ。

だから、実年者は若者が何をしたか、などと言うな。

何ができるか、とその可能性を発見してやってくれ。

(年長者の態度が良くないと戒めている。)


(山本五十六大将は没後元帥に昇進している。)



適度。

ほどよいこと。

適当な程度であること。


適当。

@ちょうどよく当てはまること。ふさわしいこと。(対)不適当。

A程度がちょうどよいこと。

Bいいかげんなこと。



ことわざ。


「匹夫の勇、ひとりに敵するものなり」

意味。

無暗に戦いを求める愚か者の勇気は。

たったひとりと対等に渡り合うだけで精いっぱい。


「及ばぬ鯉の滝登り」

意味。

能力以上のことに挑戦しても目的が達成できないという意味。

「鯉」を「恋」にかけて、望みがかなえられない恋としてよく用いる。

中国では醜いガマガエルと美しい白鳥で例えている。


「畳の上の水練」

意味。

理論や方法を知っているだけで、実際の役には立たないことのたとえ。


「世渡りの殺生は釈迦も許す」

意味。

生活のためならば、多少の不道徳や無慈悲な行いは止むを得ないということ。


「裏には裏がある」

意味。

真実な話なのに実は別な意味をもっているの意。

表面に出ない事情が複雑にいりくんでいて真相が計りしれないというたとえ。


「願ったり叶ったり」

意味。

希望と一致すること、すっかり願い通りになること。


「習うより慣れよ」

意味。

人や本から教わるよりも、自分が練習や経験を重ねたほうが、よく覚えられるということ。


「焼け石に水」

意味。

燃えている薪にコップで水をかけても何の役にもたたない。

援助や努力などが少な過ぎて全く効果が上がらないない事の例え。


「一か八か」

意味。

結果はどうなろうと。

最後に当たって砕ける覚悟で運を天に任せてやってみること。


「上には上がある」

意味。

世の中には、これが最高だと思っても。

さらにその上の優れたものがあるということ。

物事には限度がないということ。


「負けるが勝ち」

意味。

場合によっては、争わないで相手に勝ちを譲ったほうが自分にとって有利な結果になり。

自分の勝ちに繋がるということ。


「芸は道によって賢し」

意味。

どの職業にも優秀な人材がいる。何事もその道の専門家がよく知っている。


「井の中の蛙大海を知らず」

意味。

知識、見聞が狭いことのたとえ。

また、それにとらわれて広い世界があることに気づかず、得意になっている人のこと。


「適材適所」

意味。

その人の適性や能力に応じて、それにふさわしい地位・仕事に就かせること。


「めくらに提灯」

意味。

あっても役にたたないことのたとえ。不必要なことのたとえ。


「雪中に炭を送る」

意味。

人が最も困っているときに援助の手を差し伸べる。


「他山の石」

意味。

他人の愚かな言動でも、それを参考にして自分を向上させることができる。


「餅は餅屋」

意味。

何事においても、それぞれの専門家にまかせるのが一番良いということのたとえ。

また、上手とは言え素人では専門家にかなわないということのたとえ。


「一寸先は闇」

意味。

何が起こるかは誰にも予測できないというたとえ。


「昨日は人の身、今日は我が身」

意味。

他人に起こった災難は同様に自分に降りかかるおそれもあるので。

戒めとせよ。



女性宮司さんが神社の規模縮小に四苦八苦しておりました。

近年は神々の取り決めで。

神社の規模が縮小されているようです。


道徳的な人物は決まって良いものをくれる。

そこまでしてくれて。

何もお返ししないというのは。

失礼に当たりましょう。


悪い事があった?

良い余興であったな。

余興は大根役者が適任であろう。


感想。

完璧ってなんだろう?

試しに。

「完璧な一日」を試行してみる。

ひとつでも崩れたら完璧は崩壊した。

「完璧な試合」を試行してみた。

予想外の動きをされるとあっけなく完璧は崩壊した。

人もミスやつまらない失敗をうっかりすると。

完璧も崩れてしまう。

こんなものなのかな。

と思った。


完璧。

元の意味は完全な壁。

中国の故事より。

梯子でも掛けられて乗り越えられたり。

回り込まれたり。

弾丸でも撃ち込まれたら。

もうダメだろう。

1000個のうち。

たった1つがダメになったら。

もう完璧じゃない。

完璧主義は病気としか思えない。


ただ「いま」がある。

人は今だけに集中するわけにはいかないようですね。


指針としては。

とにかく前進。

前に進み続ける。

進展あるのみ。

という結論に至りました。


ローマ神話・ギリシア神話・北欧神話を少し知っています。

男尊女卑は否定されていました。

男尊女卑って妄想じゃないですか?



人間にもっとも多くの災いをもたらすのは人間である。

-出典-

大プリニウス
ガイウス・プリニウス・セクンドゥス。

1世紀・古代ローマの博物学者・政治家・軍人・西暦23〜79。
「自然史」


災難は人間の真の試金石である。

ボーモント・フレッチャー。


わたしは「ラザロ」と同じです。

ただし、対価を貰っていますし。

神々が何を取り決めなさっているかは不可知です。


そもそも。

「ラザロと金持ち」は。

富を正しく使わず。

一時的な財産で意味を無くした金持ちと。

特に理由も無く悪いものを受けた乞食同然のラザロの図です。


金持ちは酒池肉林を繰り返し。

ラザロは病気だらけで酷い有様であった。

一度でもいいから。

金持ちの食卓から落ちた物で腹を満たしたかったが。

それも叶わず。

ラザロに寿命の時が訪れた。


ラザロは天使に連れられて神の国へ。

天国よりも凄い場所です。

金持ちも天使に連れられて。

煉獄へ行ってしまいました。

必ず帳尻合わせに遭うというこの世の仕組みを。

たとえばなしで説明していたようです。


非宗教者向けに真理を説明してみます。

金持ちは民族の父。

アブラハムに助けを求めたが。

叶わなかった。

むしろ。

「ラザロは生前悪いものを受けた。」

「神の国に入ることは正しいことだ。」

と突き返した。


-聖書ではこう書かれています。

金持ちは助けてくれと縋ったが。
こう言われた。

「子よ、思い出してみなさい。」
「おまえは生きている間、良いものを受け。」
「ラザロは生きている間、悪いものを受けていました。」
「しかし、今ここで彼は慰められ。」
「おまえは苦しみもだえているのです。」

そのあとも会話は続きますが。
アブラハムに半分無視されてしまいました。

ルカの福音書「新約聖書」の16章にある。
イエスのたとえばなし。


特に理由もなく。

悪い生を受けた人は。

同じような。

このたとえばなしと同じ末路を辿る。

とのことですかね。

たとえばなしってそんな不可説な事ですから。

どうやらそのようです。



大衆に仕えてなどいないからです。

いつか本物の崇敬者及び。

必要な人のもとに届きますように。

アクセス数は無視します。

大衆に仕えてなどいないからです。

有神論の人の参考になりますように。

ちょっと願掛け?おまじない?


そもそも。

アクセスカウンターを設置しないのは。

大衆に媚びへつらわないためです。


人生のベテランとか言う人に。

私が書いた事を話してみたことがあるが。

その通りだとよく言われる。

または驚くか。

どちらかであった。


どうしても私は戦略型潜水艦をやらねばならないので。

公になってほしくない。


信憑性で審査したほうがいいですよ。

情報というものは。

信憑性が高い?低い?

ファクトチェック技能の基本です。


教科書に忠実なのは良い意味で?悪い意味で?

教科書が正統なのかは別の話なのです。


大人なら安倍総理を理解できるだろう。

大人なら安倍総理の間違っているひとつくらいの考えもわかるし。

安倍総理の正しさもわかるはずだ。


もしわたしの陰口を見かけても。

挑発に乗らないで欲しい。

ことわざ「犬の遠吠え」で検索です。


利用規約とかで信教の自由を妨害された事があったような。

いつかどこかのコミニティサイトで。

利用規約より法律のほうが強いでしょうに。

カクヨムでは宗教的行為が禁止されているとか。

信教の自由を否定されて。

削除でもされたら。

告訴できたりして?

少なくとも損害賠償とか。

訴訟くらいはできるだろう。

もちろん規約を無視すべきとかそういうことではないが。


「伊勢ー白山 道」を見てこう思った。

ぎゃああああああ!?



仏は偶像崇拝なのか?

いいえ。

そうとは言い切れない。

仏は超自然的なもので。

上杉謙信がそれを目撃している。

しかし仏教徒しか相手をしないだろう。

そもそも釈迦は世界三大聖人に数えられており。

「唯我独尊」

誤った記述が伝えられたか。

誤訳か。

どちらにしても「偶像崇拝」は適切では無さそうだ。

「東大寺盧舎那仏像」は聖武天皇が造っており。

いまでも貴重な国宝として指定されている。

さすがに否定するのは良くないだろうと結論付けた。



上杉謙信。

戦(いくさ)の前にとある寺院で拝んで。

戦いに勝利して帰還した。

寺院に手を合わせに行ったが。

泥が付いた足跡がある。

仏像にも泥が付いている。

上杉謙信は。

「一緒に戦ってくれた!」とすぐに分かり感激した。

こういう史実がある。

普通にこんなこともこの世にはある。

やはり超自然的な存在を偶像と言ってしまうのは。

やり過ぎであろう。



そもそも仏教は寺子屋や育児院として。

むかしから社会に貢献してきました。

信頼されるのも当然です。

日本に強く根付いた仏教は。

民の精神的支柱となり。

多大な功績を残していることは。

言うまでもない。

あの人達の事はよくわかりませんが。

彼らなりに自分を高めようとなさっていますので。

よく見て参考にしてください。

仏教についてはよくわかりませんが。

ヒンズー教的なものだと思っていますが。

いちばんよく知っているのは住職の方です。



仏教の信者の祖霊祭祀。

仏教の家は仏の関係性があるため。

幽霊でも仏に従います。

よって。

仏教の人であれば祖霊祭祀は安全と言えます。

これは宗教によってかなり異なるのですが。

仏教の信者であれば。

祖霊祭祀は問題ありません。

子供に教える場合は。

任意かどうかを問いただして。

選ばせてください。

その子が仏教か分からないためです。

死者の冥福を祈り。

自らの礼拝を通して精神的拠り所にするのは。

とても良いことです。

なので。

私のこの見解によっては。

安全性や正当性が証明できるかもしれません。

祖霊祭祀は仏教だけでなく。

ヒンズー教や道教などにも見られますね。

西洋ではもっぱら献花です。

祖霊祭祀はアジアで広く見られ。

台湾では仏教に似たような民間信仰がある。

信教は自由ですので。

子供に教えるのは話が早いかと思います。

神道では拒絶しておりますので。

上手に共存できるといいですね。

-余談-

とあるテレビ番組で。

悪霊の巣窟に取材を行い。

高僧が赴きましたら。

幽霊は恐れを懐きました。

そう高僧が発言しております。

神道では幽霊なんて無縁です。

神様が駆除してしまいますからね。

信教はやっぱり自由でした。



孔子。

世界三大聖人のひとり。

知るところによると。

世界屈指の道徳家であり。

孔子の論語は中国や武士道。

将軍まで用いるほど優れていた。

思想家であるが。

道徳家でもある孔子は。

歴史に名を刻み。

今日では教科書になった。



出雲阿国。

日本芸能の起源。

かなりの手練れであったと伝えられ。

人気を博していた。

お笑い芸人の起源は西洋の「道化師」にある。

見ただけで人々が笑うほどの役者であったという。

芸能人とは偉人の事を指すのではなく。

大衆を喜ばせる仕事であり。

別に偉くて凄いものではない。

現代において芸能人が天才のように扱われるのは。

歴史的から考察するに少々世間のコントのように思える。

余程のごますりなのか。

お笑い芸人も道化師には勝てないもので。

初心に還り。

芸能の起源から芸能について知っていくのは。

とても大切な事で。

出雲阿国がお手本であると言えます。



有神論が普及すれば。

人々のレベルも跳ね上がり。

もっとマシな生き方もできるでしょ。

それまで待ってますよ。

すべて天の運行。


上辺だけ完璧な人はいるだろう。

私は完璧な部分は見せない。

上っ面だけ完璧に見えても。

きっと。

素が出ると。

一気に失望するはずです。

私の個性が強過ぎるのは。

注意して欲しい。


忍者ホームページ。

良い点。

優良サーバーである。

良くない点。

アクセスが過集中するとすぐに落ちてしまう耐久性能の不足。

ホームページビルダーは古いものがお得。



-専門家に指摘されて-

果たして自分が正しいと主張するサイトは信用していいのか。

インターネットの専門家に指摘されていました。

少し前にテレビ。

NHKでしたかね。

「自分が正しいなんて言うサイトには注意が必要ですねー(皮肉口調で)」

読み手の安全性確保が必要です。

専門家に習うことにしました。

わたし我は張らないよ。


-追記-

ちなみに専門家は断定しない。

とあるが。

的が見えていると。

どうしても断言したくなるのであるので。

微妙。

これは癖になっていて難しかったです。

というか100パーセントの正解なんて神典以外で有り得るのか?

良書は素晴らしいのですが。

個人サイトでは諦めています。

そもそも読み手が変な影響受けたら自分の責任になっちゃうじゃん!!


-あたりまえ-

宗教に限っては。

正教の者達。

正統な人達については。

適用できない。

正統に対して信憑性の高低とか審査するのは不可能だし。

失礼です。

異端邪説の仲間になってしまいます。


-考察-

と言いますか。

そういうのがインターネットのルールじゃないですか?

モラルじゃないですか?

マナーってそういうものじゃないですか?

正統に対して異議を唱えてはいけませんが。

インターネットは好き放題に意見を書ける反面。

読み手の安全確保を優先するのがモラルなのです。


-SNSは無秩序か?-

インターネットの専門家曰く。

SNSなどは抑止力が無いので。

調子に乗ってしまう。

相手が目の前に居ないので。

安全であると思い込むから。


-結論-

ちなみに。

民主主義はあながち間違いとも言えません。

仁徳天皇の古事記の実話で書かれているではありませんか。

古来から日本は民主体の国家であると。


-言葉-

使用国語辞典。

角川・新国語辞典。

山田俊雄・吉川泰雄・編。

昭和五十六年・一月・二十日・初版発行。

発行者・角川・春樹。

整版・印刷者・中内康児。

発行所・角川書店。


-世界を見て-

ちなみに他の宗教でも事実や真理を突いていれば採用しています。

広いかな。

宗教観。


-愚痴-

なぜなら。

神道の情報は多くはないからです。

西洋の神学のように。

幅広い見解や知識は乏しく。

参考にできる資料が不足し。

広い宗教観を持って作成に尽力したからです。

賢人の格言も2000通くらいは読んでいますので。

かなり難易度が高い作業でした。

人の理解は一部分しか見えません。

人の理解は部分的です。

大抵は上辺だけしか見えないのですから。

「目糞鼻糞を笑う」とかはやめてくださいね。


-他律-

強者を辱めないといけないようです。

なので。

敢えて芸能人を通俗的だとか。

IQ人は教科書の丸暗記野郎とか。

罵ってますが。

宗教的にこの考えは合っているようです。

私の見解は大勢の神職の方が語っていらしている内容のひとつに入ります。

日本神学のひとつの結果ですので。

鵜呑みにしないこと。


でもヒントとしては大事にできるよ♪


-苦情-

聖書は売っているのに。

日本書紀全巻と古事記がいままで売られていませんでした。

これは宗教的に無いと思います。

歴史的人物なんかではなくて。

広報なので。

と言いますか。

天命であると悟っていますので。

その立ち位置でやらせて頂きます。


-ちょっぴりお知らせ-

個人としての限界は確かにあります。

私の考えにいくらかの間違いがあることは認めます。

私の考えにいくらかの正しさもあることも調べてほしいものです。

中々コネクションが不足しておりますので。

審査能力が不足しております。

餅は餅屋ということで。

不足がありましたら。

専門家の方にお尋ねしてください。

さすがに完璧な事は言えません。

完璧なホームページは個人としては無理です。

以上。

あとは無論です。

「言うまでもなく。もちろん。」
 


かつてイエスを妬んで裁判所に強制送還した。

司祭たちと一緒にならないでくださいよ。


文明を停滞させたくない。



発言的強者?

そんなかっこよくできてません。

氏子の個人ホームページですよここは。


まとめ。

インターネットは確かに好き放題に物を書けます。

反面。

因果律という自然法則の支配を受けます。

科学は自然発生したもので。

インターネットも実は自然由来のものです。

そして因果律も自然法則です。

多少の事なら大目に見られます。

かなり大目に見てくれます。

悪口や誹謗中傷は避けたほうがよく。

どうしても苦戦するのなら。

神社で支援して貰うと良いでしょう。

インターネットやSNSは趣味と娯楽ですので。

それで罪に定められたらいけません。

罪も多少の事なら大目に見られます。(牧師さんの発言を一部引用。)


ファクトチェックのやり過ぎはかえって異端邪説になるのではないかと思う。

猜疑心ですか?

ファクトチェックにも批判が入っています。


人の事は言えないと思われます。

心当たりがあるでしょう。

私を教訓としてください。

完璧は無理なので合格点を貰います。


牧師さんがいらっしゃいます。

牧師さんはそれぞれ見解が異なります。

それと同じです。

牧師さんはいかに個人の見解を載せても。

義認されています。

私もそれと同じです。


シャーロック・ホームズ。

『緑柱石の宝冠』(1892年)より「不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる。」

日本語翻訳「不可能なことがらを消去していくと、よしんばいかにあり得そうになくても、残ったものこそが真実である。」

アメリカ翻訳「(考え抜いて)最後に残ったものが、一見有り得なさそうなものでも、それが真実。」

(物事について推理するとき、多くの人は信じられるかどうかといった主観で判断を下しがちです。そんなことはありえない、おかしい、という感情が先立ってしまうのです。)

(考え抜いて最後に残ったものに対し、奇妙だと感じる心は必要ないのです。)


学問によって。

私は人としての成長を続けて。

縄文杉になるか。

岩となるか。

ステージ1のデータが掲載されており。

これ以上のモノをすべて出すことはできません。


私が愚かな事を言うと、彼らは私の言いぶんを認める。

私の言うことが正しいと、彼らは私を非難しようとする。

(温なクリーニエン、第四集、ゲーテ格言集。)


-これを実行しました-


暗いと不平を言うよりも。

あなたが進んで。

明かりをつけなさい。

(マザーテレサ)


「暗い」とは世界が暗い・世の中が暗い。

そんな中で不平を言っても他の人間と大差ありません。

そんな中で。

自分で明かりを灯して。

世界や世の中を明るくするのが人の務めという格言なのですよ。


荒削りなページで申し訳ありません。